黒いソファ

輸入住宅なら憧れの洋館だって建てられます

階段

町に建っている洋風の住宅に目を惹かれたことはありませんか。この輸入住宅と呼ばれる住宅についてご紹介していきたいと思います。
■輸入住宅とは
輸入住宅協議会では、海外の設計思想による住宅を資材別またはパッケージで輸入して国内に建築する住宅のことを指しています。外観だけ真似をしても厳密には輸入住宅とは呼べないようですね。
■輸入住宅の種類
・北欧住宅スタイル
夏と冬の気温差が激しい北欧の住宅だけあって高気密高断熱が特徴です。木材を使った自然な内装が人気のようです。
・北米住宅スタイル
こちらも北欧住宅スタイル同様に高気密高断熱でありながら耐久性がとにかく高いのが特徴です。現地では築100年の住宅を中古で購入し、手直しをして十分住めるのだとか。
■自然災害にも強い
輸入住宅の中には耐震性が非常に高い2×4工法と呼ばれるものが取り入れられている場合が多いので地震による倒壊の危険性も大幅に軽減出来ます。この工法は台風にも強い耐久性を発揮するので安心です。
■注意点
・輸入による建材を使用する為、円安の時にはコストが掛かりすぎることもあります。
・壁で構造を支える為、大きい窓等を設置しづらいです。・リフォーム時に間取りの変更が困難な場合があります。
いかがでしょうか。輸入住宅といっても一つの注文住宅なのですから工務店やデザイナーさんと打ち合わせを重ねて満足できる洋風の住宅を購入するのもいいかもしれませんね。

Copyright © 2016 個性的でオシャレで丈夫な家を持ちたい人には輸入住宅は便利! All Rights Reserved.